ヤワラーのテキサスに行って来ました

久々にヤワラーのソイ・テキサスにあるタイスキ&タイ中華レストランの「テキサス」で食事をして来ました。
(MPのテキサスじゃないですよw)
今回バンコク滞在中に2度訪れました。

1度目に行った時に食べた料理(SAさんと行きました)


DSC01055.jpg
まずは定番ご飯物、ガーリックライス。55バーツ、うまい!安い!

DSC01052.jpg
チキンの煮物、味が中までしみてて旨い!焼き鳥のタレのような味、でかいチキンが4つもあって75バーツだったと思います。
きれいなレストランでこの値段は・・・ 屋台じゃないんですよ!


DSC01051.jpg
この左にあるタレをつけるとまた味が変わり、一粒で二度美味しい。タレは酸味の効いたピリカラでタレを漬けても美味しいですが、私は漬けないでそのまま食べた方がより好きです。

DSC01057.jpg
ベジタブル・ミックス オイスター・ソースが効いてうまい!

DSC01054.jpg
今回の一番のヒット! このかた麺あんかけそばが凄く美味しかったです!
具材の肉はポークかチキンが選べます。


DSC01058.jpg
貝柱のフライ 普通にうまかった

ハイネケンの大瓶も頼み、全部で500バーツ位でした。安いですよね!


2度目に行った時に食べた料理(友人Sさんと行きました)

DSC01287.jpg
チキンのカオパット(チャーハン)美味しいです。
個人的には、この店ではカニチャーハンの方が好きですが、今回は頼みませんでした。


DSC01288.jpg
魚のすり身にのりを巻いて揚げたもの

DSC01053.jpg
そしてまた頼みましたあんかけ麺、友人Sさんも美味しいとモリモリ食べてました(笑)
横の酢醤油みたいなのを入れるみたいなんですが、私は入れない方が美味しいです。
このあんかけを先程のカオパットにかけると、あんかけチャーハンになって美味しい事を発見しましたw


これ以外にもシンハー・ビール大瓶1本と、友人Sさんがデザート類を2つ注文しました。
全部で400バーツと少しでした、安い! 今回UPした写真の料理は全てが、55~75バーツなんです。
これでも数年前と比べると各料理5~10バーツ程値上がりしてます。



小さくて見ずらいですが、一部メニューをUPしときます。

DSC01047.jpg


DSC01049.jpg

あと余談ですが、この店のウェイトレスと何度か目が合い(ってか俺が見ていたw)お互い意識しだしてました。
(GOGO嬢との駆け引きみたいだww)
店を出る時彼女は私に何度も手を振ってくれました。楽しい!!

2度目に行った時も彼女は私の事を意識して、チラチラと私を見て笑顔でした。 脈あり!かな? 妄想かなw




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆さん、お気軽にコメント下さい! 必ず返事します。(^_^)
2012-08-31(Fri)
 

アラブ人街の出会いパブ?

スクンビット・ソイ3にある、アラブ人がよく来る出会いパブ?カフェ?バー? 
正確にはどれなのかわかりませんが、潜入してみました。


DSC01242.jpg
アラブ人がよく利用する援○パブ?「PUB」と書いてあるのだからパブなんだろう・・・

場所はソイ3沿いでグレース・ホテルよりもナナプラザ寄りのソイ3を挟んだ斜め向かい。
店は外から見る限りでは狭そうなのだが、店内に入ると以外に広く、奥行もある。テーメーカフェよりも広そうだ。
時間帯が19時半~20時位だったからなのか、客も女も少なかった。客、女それぞれ数名づつといったところだろうか。
客にはファランも2人程いた。(他はアラブ系の客)
連れと二人で店に入ったのだが、特に見るものもなくドリンクもオーダーせずに1~2分で店を出た。
今度はもっと遅い時間に行ってみようと思います。(薄い内容ですみません)

パブ入口の横にはケバブが売っていた。


DSC01240.jpg
ソイ3とソイ5の間のアラブ人街、アラビア文字ばかりだ。

一応「グレースホテル」に立ちん○を見に行ったのだが時間が早いのか、まだ誰もいなかった・・・

DSC01241.jpg
ファーストフード店のメニューもアラビア文字です、他に英語表記でタイ語が無い。
メニューも他では見ない、変わったものが・・・




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆さん、お気軽にコメント下さい! 必ず返事します。(^_^)
2012-08-30(Thu)
 

ボーベー・ホテル

ヤワラーのロータリー付近から北に歩いて30分位の所に「ボーベー・ホテル」と言う置○があります。
今回、初の調査にのり出しました。

Gダイヤリーや他の方のブログでは「置○」と紹介されてますが、私的には「テーメーカフェのタイ人版」のような感じだと思いました。


DSC01061.jpg
この入った先に売店があり、その入口付近に女達が十数名おります。
さらに中に入って売店前のテーブル席にも十数名の女達が居て、雑談しながら何か食べてたり飲んだりしています。


ボーベー・ホテルには入口が2か所ありました。上の写真は多分裏口?だと思います。
もう一つの入口の写真は撮ってないのですが、そちらの方が広くて入りやすい。なので多分こちらが正面入口だと思います。(それでも少し入りずらいですけどね)


DSC01062.jpg
この記事1枚目の写真の反対側には、道を挟んだ向こう側に「7イレブン」があります。
一応目印なんですが、これだけじゃわからないですよね。


初めは場所がわからず迷ったのですが、無事にボーベーホテルに到着。
タイ在住のSAさんに無理くり?つき合っていただき、病院の売店?前のテーブル席に着席。女達が十数名たむろしていた。

女達の年齢層は平均すると30代半ば~40前後と言った所だろう。明らかに60歳を超えたであろう還暦の女もいましたw(スゴイ!!)
私達が席に着くと、その還暦ババァのアピールが・・・ 
さすがの私もアレは完全に無理! 私たちが相手にしてないとわかると、一切こちらを見る事はなかった。
タイ語が堪能なSAさんによると、その還暦ババァが「あの日本人達が、どうたら、こうたらと言っていたらしいw」
「なんで日本人だって解るんだ? 中国人かも知れないだろ?」
などと私は思いながら周りを観察していた。


店内には、なんとなく怪しいタイ人のオッサンが2~3人いました。
恐らく常連客だと思いますが、金がないのか女達に持ってきた(多分持ち込み)酒を振る舞ったり、食べ物をあげていたりしてました。
(多分タダ又は安くヤ○してもらおうという魂胆じゃないですかねw)


DSC01063.jpg
ボーベーホテルは「華僑医院」写真右側の白い建物の横にあります。

私は熟女もOKなので、なんとか選べそうなのが数名いました、SAさんも3人程いけるとか言ってました。
しかし見た目、年齢ともにレベルは低いのでテーメーカフェとは比べられないです。
女達は建物内と外に半々位で、外の女達の方が年齢が若そうでした。
何か縄張りみたいなものがあるのかもしれませんが、おそらくは中に陣取っているのが昔からここにいるベテランで外にいるのが新参者だと思います。

売店の横に部屋の入口のようなドアがいくつかあったので、恐らくそこで対戦するのだろうか?
他の方のブログを読むと3階の部屋でやったとか書いてあったので、上もあるのかな。
総額500バーツで対戦したと書いてありました。

ナナプラザ・レインボー系の娘やMP・ナタリー、ポセイドン嬢などの若くてかわいい娘が好きな方には、ボーベーホテルまで行く価値はあまりないかと思います。




↓クリックお願いします(>_<)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆さん、お気軽にコメント下さい! 必ず返事します。(^_^)
2012-08-29(Wed)
 

久しぶりにヤワラーに行って来ました!

久々にヤワラーを探索してきました。
目的は中国系置○立ちん○の観察、あと以前の記事で紹介した、中華系タイスキの店「テキサス」での食事です。
テキサス(MPじゃないよw)に関しては、また後日、別記事にて詳細をUPします。

テキサスのあるソイ・テキサスをヤワラート通りに向かい、ヤワラート通りに交差したら右に曲がって少し歩くと中華系の置屋があります。(ヤワラート通り沿いです)
入口は小さく入り組んでいて、女達も奥に隠れるようにしているので注意してないと、うっかり見落として通り過ぎてしまいます。


DSC01286.jpg
ヤワラート通りにある中国系置○の入口、女達は奥に座っている。
入口に近ずくと中から一斉に女たちが数名出て来る、中華系なのでかなり強引に客引きをします。2階にヤ○部屋がある。


私達が(連れが一人いました)置○入口に近ずくと一斉に女達が出てきて、私は女に手を掴まれて2階の手前まで引きずられましたw
女達の年齢は高く、30歳前後から40歳代位でした。
私は熟女も嫌いではないので、私の腕を掴んだ女とや○ても良かったのですが、この後に「ボーベー・ホテル」の調査が控えていたのでこの日はパスしました。
翌々日また違う連れとこの置○に行ったのですが、私を引きずり込もうとした女はこの日は見かけませんでした。
他の方のブログを見ると、ヤ○代は総額700バーツらしいです。


DSC01284.jpg
ヤワラー(中華街)を探索していたら、美味しそうなザクロ?ジュースを売ってました。
飲んでみたらメチャ旨かったです! 体にも絶対いいよ!! 確か70バーツだったと思います。


DSC01285.jpg
タイのグレープフルーツ?みたいなジュースも売ってました。
同じようなジュース屋台がいくつかあったのですが、この娘さんが凄く愛嬌が良かったのでここで買いましたw


ヤワラートのロータリー付近も歩き周ったのですが、昼間から怪しい立ちん○がチラホラいました。 レベルは・・・
夜になると若い子も増えてレベルUPするそうです。


DSC01060.jpg
ヤワラーを歩いていると、他ではあまり見かけない珍しいものが。
右側の黒いジュースを買って飲んでみました。やや苦味がありましたがそれなりに美味しかったです。(20バーツ)
プラスティックに入っている丸い物のジュースで、店員が「体にいい!」と盛んに言ってましたw
ただ量が多かったので全部は飲めませんでした。




↓クリックお願いします(>_<)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

みなさん、お気軽にコメント下さい!必ず返事します。(^_^)
2012-08-27(Mon)
 

レッドリップス

ナナプラザ1階、入って左側の2件目に「レッドリップス」という小さな店があります。
正直ゴーゴーバーなの?とか思ってしまう感じなのですが、ゴーゴーバーに間違いありませんw


PB050481.jpg
「レッドリップス」真ん中の娘は前日にペイバーした子。
この日は店で、なんかお祭りのような催しをやっていました。
これは数年前の写真なので、現在は店前の様子も変わっています。


Gダイヤリー7月号に「レッドリップス」の特集記事みたいなのが載ってました。
別に合わせてる訳でもないのに何故かかぶりますね。(笑)
私、レッドリップスの店内にはぶっちやけ入ったの1回あったかどうかです。
この店の前にいた子が目にとまったから話をしてペイバーしただけなので、Gダイヤリーで紹介されている「エロイ店」というのは正直わからないです。


PB050480.jpg
私が前日ペイバーした娘、民族衣装を着て嬉しそう。
ロングで2200バーツでした、半端だなw


人気店のレインボー・グループなんかよりは安く遊べると思います、ここの娘達もレインボー嬢のように高値は言わないと思います。(最近行ってないから自信はないけど・・・)
店内に入らなくても表のバーでゆっくりくつろぎながら飲むのもいいんじゃないかと思います。


PA240084.jpg
ペイバーした娘、当時20歳だか、22歳だったか忘れましたw

PA240087.jpg
数年以上前に出会った娘達の中で、この子だけは今だに電話が繋がります。

PA240085.jpg
ロングでペイバーして、次の日の昼すぎても帰ろうとせずにずっと居ました。
以前の記事で紹介した「スクンビット・ソイ5~7近辺 1」で一緒に昼食をした娘はこの子です。


当時、人気絶頂だった「レインボー2」のガメツイ娘達に少しうんざりとしていた私にとって、この娘は新鮮でした。
「ロングでいくら?」と聞くと、はじめの第一声から「2500B」といい、少し迷って「2400・・ 2300・・ 2200・・」あんまり安いとかわいそうなので、私の方から2200Bでストップをかけました。多分ロングで2000BでもOKだったと思います。
初めからロングで4000Bとか平気で言ってくるレインボー嬢達と比べると、本当に性格の良い子でした。
もうナナプラザには、こんな子はほとんどいないのかなぁ~・・・




↓クリックお願いします(>_<)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

みなさん、お気軽にコメント下さい!必ず返事します。(^^)ニコ
2012-08-26(Sun)
 

スクンビット・ソイ24/1 

バンコク、スクンビット・ソイ24/1にはエロ系マッサージ屋が10件程あります。
しかも昼間からやっていて結構かわいい子がいます。


DSC01046.jpg
スクンビット・ソイ24/1、この奥にエロマッサージ屋が並ぶ。

今夏の訪タイで何度かスクンビット・ソイ24/1を訪れたのですが、その理由は初日に見かけた二人の女性。
一人は、ソイ24/1に入って一件目の店前にいたオレンジ色の服を着た22~23歳位のスタイルの良いかわいい子、
もう一人は、ソイ24/1の一番奥にある建前上は普通のマッサージ屋にいた紫色の服を着た30代半ば位の熟女。
見た目は普通のマッサージ屋だが特別なサービスがあるのは間違いない、この界隈にあるのであればスペシャルを提案して来るのはほぼ確実だ。

オレンジと紫どちらかとヤ○たかったのだが、この日はSAさんと一緒で訪タイ初日だった為何もせずにソイカウボーイに向かった。


DSC01162.jpg
雨季の為、毎日夕方には雨が降っていた。

その後も何度かスクンビット・ソイ24/1にオレンジジ又は紫を求めて行ったのだが、その後彼女達を見かける事はなかった。
今度見かけたら対戦しようかと思っていたのに、非常に残念だ。
GOGOやビアバー、MPなどでも次に行ったらもう見かけない娘もいるので、まさにタイミングである。
その時良いと思ったらすぐに行くべきですね、体調さえ万全であれば・・・

ちなみに遊び代は、基本のマッサージ料金+1000~2000バーツ。
それぞれ選んだコースによって料金が違います。


DSC01043.jpg
スクンビット・ソイ24/1の入口でバナナの揚げ物を売っていました。
手前のバナナを丸ごと揚げたのが美味しかったです、連れと二人だったので40バーツ分買いました。結構な量です。


DSC01044.jpg
このオバサンがせっせとバナナを揚げてました、こういったタイならではの食べ物を屋台で食べるのもタイでの楽しみの一つですね!
新しい発見があって楽しい!! 安いし、新たなビールの良いツマミ探しに最適です(笑)




↓クリックお願いします(>_<)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

みなさん、お気軽にコメント下さい!必ず返事します。(^^)ニコ
2012-08-26(Sun)
 

スクンビット・ソイ7~ソイ7/1にある理容店?

私の常宿である「Maxim′s inn」ホテルのある、スクンビットソイ7/1からソイ7にの間の商店街を抜ける奥の細道に、なんとなく怪しそうな理容店?が」あります。
以前から気にはなっていたのですが、今回そこに入ってみました。


DSC01231.jpg
スクンビットから入った所にある理容店?ホテルからソイ7のビアガーデンに行くのに近道でもあるので、以前から気になっていた。

今回、私がこの店に入るきっかけとなったのはこの人↓↓↓↓

DSC01229.jpg

妙に明るくてノリがいい!そしてどことなくエロイ!! 私はこのような熟女も好きなのだ(笑)
ソイ7のビアガーデンに行く時、近道する時にいつも店の前を通るのだが、この日はこの方が物凄く明るく積極的に接してくれたので店に入る事にした。
場所がら「もしかしたら?」と特殊なサービスがある事に期待を抱いての入店でもあったw

メニューを見せられて、色々なコースを勧められたがフェイシャルマッサージを選択。
300バーツで1時間強位、気持ち良かったのだが顔のマッサージクリームに小さな粒錠のものが混じっていたので、ザラザラ感があったのが少し残念。
普通になめらかなクリームだったらもっと気持ちよかったのに・・・
フェイスマッサージの最中に「彼女の胸が触れないかな~」などといかがわしい事を考えている私であった(笑)


DSC01232.jpg
いつもノリノリでエネルギッシュッな彼女w

私がマッサージの最中に、彼女(この店)の常連らしきファランが2人程やってきた。
今は私のマッサージの最中なので、また後で来るような事を言っていて、本当に後で来た。
根強いファンがいるみたいです。
結局私が期待していた、いやらしいサービスのお誘いもなく店を出てホテルに戻るのだった・・・




↓クリックお願いします(>_<)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-25(Sat)
 

マーキュリーのグランド・オープニングに行って来ました!

前記で事紹介したナナプラザ2階のGOGO「ファンタジア」の隣向かい?に「マーキュリー」と言うゴーゴーバーがあります。
店内を改装してグランド・オープンするというので行って来ました。


DSC01106.jpg
ナナプラザ2階にGOGO・マーキュリーはあります。この日はタイ夜遊び関連の有名な某ブロガーもマーキュリーに来るみたいです。

グランドオープンでは食べ物がただで振る舞われ、ドリンクも全て75バーツだと言うので、オープンの19時近くにタイ在住のSAさんとマーキュリーに行ってみた。
まだ時間が早いのか店内に客は、半分にも満たなかった。
フードがフリー、ドリンクALL75バーツなので、開店当初から客が満員で、座れないんじゃないかと思っていただけに拍子抜けしてしまったw
子豚の丸焼きとカオパットが無料で振る舞われたが、あまり美味しくなかったので少ししか食べなかった。

ジントニックを頼んだのだが、薄くて水みたいだったので次の注文ではウェイトレスに「濃い目にしてくれ」と頼んだ。
多分ドリンクの値段を安くしている為、薄くしているのだと思ったが、2杯目に頼んだジントニックはかなり濃かったw どうしてこんなに違うのだろうww


DSC01157.jpg
店内改装に伴いグランドオープンしたマーキュリー、この日は「フード フリー ・ オールドリンク 75バーツ」

マーキュリーには10代の若い娘が結構います。
この日一緒に店に行ったSAさん、同じくバンコク在住のnakaさんもこの店の常連です。
通常の日でもドリンクが他店より安いのも魅力的で、結構居心地がいい。


DSC01104.jpg
ナナプラザ入口、時間が早いのか人が少なかった。(19時過ぎ頃)

マーキュリーでは2年半位前に一度だけペイバーした事があります。
ちょうど、この日一緒に店に行ったSAさん、nakaさんと初めて出会った日です。
この時はタイ行きの飛行機でたまたま隣の席になったO君と4人でマーキュリーに行きました。
O君は当時26歳で、初めての海外旅行がタイで、しかも一人旅。当然突っ込み所満載なのですが、O君についてはいずれ記事に取り上げますのでその時に・・・(笑)

私がマーキュリーで初めてペイバーした日は、初めて出会った3人の日本人の男とご一緒した事になります。
ちなみ結論から言うとこの日私は、19歳のイサーン娘をロングで2500バーツでペイバーしました。
初めての海外旅行がタイのO君も、私達に半強制的にペイバーさせられた感じでしたww


DSC01103.jpg
早い時間からナナプラザ前には立ち○ぼ娘がいます。

SAさんが「KOJIさんが前にマーキュリーでペイバーした子、今ソイカにいますよ」と1年以上前から言っていた。
今夏SAさんとソイカに行った時に、SAさんが「あの子ですよ、KOJIさんが前にマーキュリーでペイバーした子」

私は「えーっ?全然違うじゃないですか」 SAさん「いや、あの子に間違いないですよ」

「顔が違いますよ」 SAさん「メイクが変わってますが、あの子ですよ」

私は、よく見ると「そう言えば、そうかもな」と思い、「3年近くも経てば顔も変わるよな、もう22歳位だろうし・・・」と、あの子である事を確信した。

SAさんに「なんであの子は俺に声かけないんですかね?」と聞くと、SAさんは「恥ずかしいんじゃないですか」

タイ人は、特にイサーンの娘はかなりの恥ずかしがり屋らしい・・・




↓クリックお願いします(>_<)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-23(Thu)
 

ファンタジアには、必ずかわいい子が一人居ます!

ナナプラザの2階に「ファンタジア」という小さなお店があります。
私はナナプラザに行ったら必ず覗いていきます。


DSC01249.jpg
ファンタジア

ファンタジアはいつも客が少なく、客席が半分以上埋まっているのを見た事がありません。
自分が店に入る時に客は0という事も珍しくなく、2~3人位しか客がいない時がほとんどです。
「ファンタジアには、必ずかわいい子が一人います」、と題しましたが、好みの問題もあるし、時間帯にもよると思います。
ただ私がこの店に行くと、必ずといっていい程18~20歳位の若くてかわいい子が居るんです。
それもナナプラザで1、2番じゃあないかと思う位のとびきりかわいい子。
今夏の訪タイでも20歳のスタイルバツグンのかわいい子がいて、ドリンク奢っちゃいました(笑)
もう一人24歳のかわいい子が居たのでその子も呼んで両手に花、ファンタジアに来るとこのパターンが多いですw


PB050477.jpg
ナナプラザに入って右側のこのエスカレーターを登ると・・・

DSC01250.jpg
左側に「ファンタジア」があります。

ファンタジアではペイバーした事があります、それも同じ娘を2回。2回ともナナプラザ3階のヤ○部屋でや○ました。
名前は忘れましたがオーだかオンだかそんな名前だったと思います。正確な名前が思い出せないので○○ちゃんと呼びます。
○○ちゃんとは2~3年前に出会いました、見た瞬間一目惚れに近い感じだったので踊っている彼女をずっと見ていました。
そしてもう一人かなり可愛い子がいたので、その子と○○ちゃんを見ていてママさんが「呼ぶか?」と言うので二人とも呼び両手に花。
一番楽しいひと時。しあ(〃´∀`)爻(´∀`〃)わせ♪

彼女達と楽しい会話をしていると、ママが「ペイバー!ペイバー!」といつものように急かす。
凄く○○ちゃんとヤ○たかったが、まだ時間も早く、他の店も見たかったので「また後で来るよ」と言い残し他店へ。
いつもはこのパターンでは店に戻らずバックレるのだが、この時は「○○ちゃんがペイバーされないでくれ(>_<)」という想いだった。
そしてナナプラザを一回りして約1時間後位、再びファンタジアに戻ると「○○ちゃんがいた!」
店に入って速攻呼び寄せて(向こうから来たのかな?)またドリンクを奢って、少ししてペイバー。
ナナプラザ3階のヤ○部屋で一戦しました。(性格も良かった)
○○ちゃんは、当初18歳と言っていたが実は○○歳だった事が後で判明、「え~っ!」と思った私だが○○ちゃんが「ナナプラザ内なら問題ない」と言ってたのでそれ以上は気にしない事にした。


そして次の訪タイでも私は○○ちゃんをペイバーしました、同じくナナプラザ3階のヤ○部屋で一戦した。
ショートで2000バーツ、部屋代300バーツ。
その後、友達が2階の「マーキュリー」にいたので、私はマーキュリー店内に入ると○○ちゃんも一緒に着いて来た。
友達が「連れて来たんですか?」と言うので、私も「あれ?なんでだろう??」
タイ語で友達になんで着いて来たのかを聞いてもらうと、
○○ちゃんは「まだお金もらってない」 私は「あっそうか、忘れてた」 ○○ちゃん「私も忘れてた」
一同大爆笑ww
○○ちゃんに2000バーツを渡し、少し雑談をしていると○○ちゃんが「1階のプゥードゥーでイサーンかなんかのショーをやっているから見に行きたい」と言っていたが、この日すでにプゥードゥーに行っていた私は断った。

それ以降の訪タイで○○ちゃんをナナプラザで見かける事はなかった。
今のファンタジアのママさんは違う人だが、前回の訪タイまでの前のママさんは私がファンタジアに行く度に聞いてもいないのに「○○ちゃんは田舎に帰ってるからいない」といつも言って来る。
気を使っているのだろう・・・




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-22(Wed)
 

バカラにも可愛い子いますよ!

今夏の訪タイではバカラ(ソイ・カウーボーイ)にも何度か入りました。
「バカラにはあまり可愛い子はいない!」って言う方結構いますが、確かに比率的にはあまりいないのかもしれません。
(パタヤのバカラの方が可愛い子多いかも)
今までバカラで可愛い子は見た事が無いって言っている方もいる程。

しかし今回の訪タイで、私は可愛い子を見つけてしまいました。


DSC01180.jpg
毎日大繁盛のバカラ

バカラ店内に入って左側のソファー席に案内され、ハイネケンを注文。
お盆休みで客席は日本人だらけだw
ステージ上を見渡していて「今一だな~、本当に可愛い子いないなぁ~」と思っていたら、ステージ2~3列目位に可愛い子発見!
前列と交代で最前列で踊りはじめて少し近くなり、ずっとその娘を見ていた。
やる気がない感じではないが、他の子と比べてダンスが雑というか動きがあまりなく遅い。
やたらと髪の毛を気にしていて、ダンス中に何度も鏡を見ながら髪の毛をさわっていた。
その娘と2~3度目が合い、ダンスタイムが終わり比較的私の席に近い所に座っていた。

更に近くで見れて「この子かわいいな、まだ若そうだ」、そう思っているうちに娘は再びダンスタイム。
相変わらず髪型を気にしながら、ぎこちないダンスをしている。
ダンスタイムが終わり、再び私の席に比較的近い、先程と同じ席に娘は座った。

娘も私のことを少し意識しだしてきて、休憩中に私と二度程目が合い私が笑うと娘も笑顔になり「そっちに行ってもいいか」と手でジェスチャーをするのでOKをだし娘を横に座らせた。
やや恥ずかしがりやな感じで、自分からは積極的に客の所に行かないみたいだ。(そんな所がかわいい!)

娘はイサーン出身の19歳、名前は聞いたけど忘れました(笑)
「あなたダンスの時ずっと鏡見て髪型ばかり気にしてたでしょう」と言うと笑う娘。笑うと、とてもかわいい!!
年の割には、ややお腹に肉がついているが全然OK、娘にドリンクを奢ってやった。
ダンスタイムの時間になり、娘は「ダンスタイム終わったらまた戻ってくるね」と言い、私は「OK!」の返事。

ダンスタイムが終わり、再び私の所に戻って来た娘。
娘は「ペイバーして」と言ってきたが、時間もまだ早いし次に行きたい店もあったので「今日は下の方が疲れてるからまた明日ね」と言い、娘が次のダンシング中に店を出て行った。

この日は昼間、既に一戦終えていたし、最近性○も落ちてきているので対戦しなかったが、かつての私であれば間違いなくペイバーしていただろう。
ただショートで2500~3000バーツとか言われたらや○ないですけどね。(笑)
結局この時は娘に3杯奢って、自分が3杯飲んで計960バーツ「高けぇ~!」近年急速に値上がりしているバカラでした。


ペイバーするつもりはなかったが、次の日も娘に会いにバカラ行ったが娘はいなかった。

人それぞれ好みが違うのでなんとも言えませんが、私にとってはバカラにも可愛い子いました。


※ ちなみにバカラでは2~3年位前に一度だけショートでペイバーした娘がいます。
  2000バーツでした、参考までに・・・




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-21(Tue)
 

ソイ7のビアガーデンで久々に・・・

今夏の訪タイではずっとバンコクに居たので、スクンビット・ソイ7のビアガーデンに何度か足を運びました。
私がいつも泊まっている「Maxim′s inn ホテル」から歩いてすぐ近くなので、昼間時間がある時は暇つぶしにビールを飲みに行きます。


DSC01278.jpg
スクンビット・ソイ7のビアガーデン

今回は初めてビアガーデンに行った日に出会った娘と一戦交えました。
昼間の12時ごろ店に入ったんですが、まだ娘達も少なく店内でのんびりとビールを飲んでいたらある娘が入店。
「おお~っ」中々良さそうだ。
自分が日本人好みの容姿だと知っているのか、わざと私に見える位置に座りチラチラとこちらを見ている。
私は腹が減っていたので、なじみのウェイトレスのお勧めの牛肉のスープを飲みながら(これ凄く旨かったです)しばし様子を伺っていた。


DSC01283.jpg
ビアガーデン店内、客はファランばっかり。東洋人は私一人だけ(笑)

DSC01282.jpg
店内は広々としている、エアコンはないが扇風機みたいなのがあって涼しい。
ウェイトレスが写真に写らないように顔を隠している、何も注意されなかったので、店内撮影はOK?


娘が「そっちに行っていいか」と何度もアピールしてくるのでOKを出し、私の隣に座り込む。
オレンジジュースを奢ってくれと言うので奢ってやり、しばし会話をしたあと娘が「一緒にホテル!ホテル!」とアタックして来るので

「タオライ?」 娘は「2000バーツ」 

「えっ?高いよ」 すると娘は「1500バーツでいい」

それならいいかなと思ったが、今は全然やる気がないので「今夜どう?」

娘は「OK!OK!」 「ロングは?」 娘は「OK!」 

「タオライ?」 娘「2500・・・ 3000バーツ」

「あっそう、じゃあ今夜12時頃でいい?電話するから電話番号教えて」と電話番号を教えて貰い、私も番号を娘に教えた。 


DSC01280.jpg
ビアガーデンで出会った娘

娘とビアガーデンで別れ、そして夜になりナナプラザ、ソイカウボーイとGOGO巡りをしていると娘から電話が。
「今どこ?」
ソイカにいた私は娘に「あともう少しでホテルに帰るから近くに行ったら電話する」と告げた。
ソイカを後にし、娘に電話をして今から戻ると告げてホテル近辺まで来ると娘がソイ7/1の入口の所に立っていた。
2500でもよかったと思うが、ロングで3000バーツ渡し、娘は朝9時過ぎにホテルを出て行った。


DSC01160.jpg
BTSナナ駅から見たビアガーデン

娘が帰った後またひと眠りして、昼過ぎにビアガーデン斜め向かい側のフードコートで飯を食べていたら私の前に人影が・・・
上を向くとあの娘が立っていた。


DSC01277.jpg
ビアガーデンの斜め向かい側の・・・

DSC01220.jpg
このフードコートで昼食をしていたら・・・

DSC01281.jpg
またこの娘がやってきた・・・  ちなみに24歳です

DSC01279.jpg
これサービスです(笑) ちなみこの日の洋服は昨日の3000バーツの収入で今日買ったらしいw

「今日も、私!私!」とアピールして来て、「俺、今飯食ってるから」と言うと、「じゃぁ~、私ビアガーデンに居るから」と言い残し娘はビアガーデンへと入って行った。

飯を食べた後、暇だった私はビアガーデンに行き娘と雑談。
またオレンジジュースを奢ってくれと言うので、奢ってやった。
娘はアユタヤ方面に住んで居るのにこんなに早い時間でまたビアガーデンに戻って来て「眠くないのか?」と思ったりもしたが、
私のホテルでかなりの時間を寝ていたので「そうだよな~」と妙に納得した私だった。
ドラフト・ビアを2杯飲み、店を出ようとした私に娘が「今日も私ーっ!」と言ってきたが「わからない」と私は答え店を出た。
その日の夜も娘から電話がかかってきたが1回だけ電話に出て「今忙しいよ」と答え、その後の電話に私は出なかった。

その後も2~3日娘から電話があったが、私は一切出なかった。
それから娘からの電話はなかった、諦めたようだ・・・

※ これまでに私がこのビアガーデンで見てきた中では、今回の娘が容姿的には一番良かったんじゃないかと思いました。




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-19(Sun)
 

なんで私を無視するのよ!o( ̄^ ̄o)彡プイッ

夏休みのバンコク滞在中に、私は以前ソイカウボーイで一度ペイバーした娘に無視されました。
ですがその娘は同じように、自分が私から無視されたんだと思ってたみたいです(笑)


DSC01193.jpg
賑やかなソイカウボーイ

無視した娘は「ジャングルジム」と言う小さなゴーゴーバーにいるS。
Sとは1年半位前に出会いその時店内でイチャイチャしていて、その流れでペイバーしました。
ジャングルジムは当時バンコク在住の友達SAさんの行きつけの店で、彼がいなかったら一度位は行ったかもしれませんが、その後は多分行かない店だったかもしれません。

で次の訪タイ時もSAさんと、もう一人のバンコク在住の友達nakaさんと3人にでジャングルジムへ・・・
この時Sは後から店に入って来て、しばらくするとまた表へと出て行った。
私がペイバーしないと思ったらしく、私もSが店に戻って来なかったので他店へ・・・
結局良い子が見つからなかったので、SをペイバーしようとSに電話するも、Sは電話に出なかった。

そして今夏の訪タイで三度Sと再会、10メール先位にSが私服でたっていた。
私と目が合い近ずこうとするとo( ̄^ ̄o)彡プイッと後ろを向きスタスタと向こうへ歩いて行った。

「あれぇ~、なんだよ!」 「まぁ~、いいかっ」と他店へ・・・

翌々日、再びジャングルジムへ・・・ するとSは表にいた。
SAさんとnakaさんと3人でジャングルジムへ入店し、しばらくするとSが店に入って来た。
Sは、なぜか私を避けるように常連のSAさんに話かけている。

私がSAさんにタイ語で「なんでこないだ無視したの?」と聞いてもらったら

Sは「あなたが私を無視したんじゃない、友達なんだから手を振ってくれてもいいでしょう」o( ̄^ ̄o)彡プイッ

「えっ?だってすぐ後ろ向いてスタスタ歩いて行ったじゃない」

SAさんによると「Sは恥ずかしかったんだと思いますよ」

そうなのか?? 

あと、前回ペイバーの決断が遅くなったのも理由の一つなんじゃないかなぁ~、と思ったので今回私は早めにペイバーし、400バーツを払う。
この店はドリンクも他店より安くて100バーツ前後です。

Sをロングでペイバーした私ですが、結局フイニッシュには至らず、朝の10時近くまで私の部屋にいたSに前回と同じく3000バーツを渡す。
物凄く嬉しそうな顔をして、ワイして受け取り帰宅するSだった。


このような行き違いや勘違いは皆さんも多々経験しているかと思います。
それにしてもタイ人の娘は、今だによくわからない所があって謎です・・・

日本人の女も同じか 
ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!



↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-17(Fri)
 

寂れつつあるパッポン(カマ天国に変貌中?)

前回の記事でパッポンは「元気がない」と書きましたが、それはパッポン2にも言える事です。
その反面カマの数(比率)だけはアップしているように思います。
完全カマの新店「キングスコーナー2」が出来た事により一層パッポンでカマの勢力が拡大しています。
以前の記事で「キングスコーナーは女とカマが半々の店」とご紹介した私ですが、今回の訪タイでもそのつもりで店に入ろうと入口で立ち止まり少し覗いてみたら、ステージも待機中もカマだらけ・・・
「キングスキャッスル3」もカマ専門だし、この1~2年の間にパッポンに何があったのか?パッポンがカマ天国になる日も近い?
そう言えば、BOYSマッサージ屋も以前より大分増えてたような気がする・・・
増々メチャクチャになって訳のわからない繁華街に成りつつあるような・・・・


DSC01095.jpg
パッポン2のビアバー街も人は少ない

DSC01100.jpg
更に先に進むとGOGO「エレクトリック・ブルー」が見えてくる

夜の9時半ごろ、パッポン2のゴーゴーバー「エレクトリック・ブルー」に入ってみる。パッポンに行ったら必ず行く店だ。
ここはそれなり盛況しているだろうと思ったら客はゼロ、金曜日でこれからピークを迎える時間帯なのに・・・
娘も10人程しかおらず、約20分程、私一人で貸切状態。娘達の視線が私一人に集中する。
複数のダンサー達に笑顔で振り向かれるのは良い気分なのだが店としてはどうなの?
しばらくすると一人、二人と客が来て、午後10時ごろには私を含めて客は3人になった。
呼び寄せるほどの娘もいなかったので、ママさんの必至な斡旋を振り切り、30分程の滞在で店を後にした。


DSC01101.jpg
「エレクトリック・ブルー」 前は可愛いくて選べる子2~3人はいたのだが・・・

そして今回はパッポン2に比較的新しくできたGOGO「Glamour」に初めて入ってみました。
先程から呼び込みのオッチャンが「見るだけ!見るだけ!」と必死に私に言っていたので、後で行ってやろうと思っていた。
先程店の前を通った時に笑顔の良い子が見えたのでその子目当てでもある。
店内に入るとその愛想の良い子ともう一人、計2二人しか踊ってない、愛想の良い子が何度も私に笑顔を振りまいている。
ジントニックを頼んだら、一緒にツマミの豆が出てきた。腹が減っていたので「ちょうどいいや!」と思い間食。
愛想の良い子がダンシングを終え交代、踊っている人数は変わらず二人。三人しかダンサーいないのかよ?
愛想の良い子が私の所に寄ってくれば、一杯奢ろうかと思っていたが来なかったので退店。(本当は早くソイカに行きたかったからw)
ちなみに客はファランが一人居て、私を含めて計二人しかいなかった。寂しい・・・


DSC01097.jpg
パッポン2のこのビアバーの先に空中GOGOがあり

DSC01098.jpg
この空中GOGO(真ん中の黒いガラス箱)の下ちょい先にゴーゴーバー「Glamour」があります。

DSC01090.jpg
パッポン1のGOGO「スパー・スター」の入口のネオンは変わっていない、なんとなく安心する。

DSC01091.jpg
パッポン1の土産物屋の露店客はあまり減ってないような感じでした。
多分世界中のタイ旅行ガイドブックにて紹介されているんでしょう。
日本でも今だに地球の歩き方に紹介されてますしね。


DSC01065.jpg
パッポン1の露店、開店準備中。

DSC01064.jpg
夕方6時位のまだ少し明るい時間から営業中です。商品の品質は良くないですけどね(笑)



↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-17(Fri)
 

パッポン(原点回帰)

今回の訪タイでは自分をタイにハメて下さった原因である「パッポン」を久々にくまなく探索しました。
(とは言っても1年半~2年ぶり位にパッポンに行ったんですが)
久しぶりにパッポンに行った印象は「元気がない」でした。
行った時間帯が少し早かったのかも知れませんが、それでも人が少ないと感じました。

そして自分にとってはパッポンに大きな変化がいくつかありました。
まず一つは私のゴーゴーバーの原点である「キングスキャッスル2」の外観が新しくなっていた事。
以前はこんな感じ↓↓↓だったんですが


PB060534.jpg
※ 写真は昔の「キングス1」ですが、「キングス2」も同じデザインです。

今はこんな感じ↓↓↓になってしまいました。

DSC01088.jpg

自分としては、あの店前に掲げられた「女性の絵の古びた看板」が、パッポンに来たーっ!!って感じだったんですが・・・ 少し残念・・・・

DSC01089.jpg
新しくなった「キングスキャッスル2」入口

DSC01085.jpg
こちらは隣の「キングスキャッスル1」店名の看板の色が違う

DSC01086.jpg
同じく「キングスキャッスル1」左側の女性はママさんの内の一人。この人だけはずっと変わらずここにいます。
今回も一杯奢ってあげました。


そして8年位前から「キングスキャッスル2」に居た、私をタイにハメてくれた「TAM」の妹「オー」を含む昔からいた馴染みのメンバー数名がソイカウボーイの「シャーク」に移動していた事。
さらに名物のカマのママさんも新しく出来た「キングス・コーナー2」に移動していました。


DSC01093.jpg
新しくできた「キングスコーナー2」全員レディーボーイです。(心は女w)

「キングスコーナー2」の前を私が通っているとヤギみたいな声で私呼ぶ変な人が・・・
振り向くと元「キングスキャッスル2」のカマのママが立っていた(笑)


DSC01094.jpg
「キングスコーナー2」のカマのママ。以前よりも痩せていた、髪の毛も大分薄くなっていた・・・
※ ブログに写真UPは本人の了承を得てます。


カマのママが半強引に私の手を引っ張り店に引きずり込もうとするので
私が「女いるの?」の問いに、カマママは「全部女ぁ~」
「嘘つけよ!」と思ったが、新しく出来た店なのでどんな店なのか興味もそそり店内に入る。
店に入ると「全員カマじゃん!!」
以前「キングスコーナー」は半分が女だったので、ここもそうかな?と思い店に入ったんですが期待は見事に裏切られました。
ここに来る前に「キングスコーナー」を少し覗いてて、なんかカマしか居なそうだったので嫌な予感はしてたんですが・・・

カマママに日本語で「全部男じゃん、男、男」と言うとカマママは「女ぁ~!女ぁ~!」とまたヤギみたいな声で言い張る。
まぁ~、本人含め全員自分が女だと思っているからしょうがないですけどね。
カマママに一杯奢ってカマ達の気持悪い小刻みな動きのクネクネダンスをしばらく見ていたが、カマダンサー達のアピールがいい加減ウザくなったので一番大人しそうなカマダンサーに一杯奢ってやった。
それを見た、他のカマダンサー達の視線が一気に私から離れた。「あ~、ウザかった!」
新しく出来た店というのもあるかもしれませんが、ファランや日本人などで以外に客は入っていました。


DSC01092.jpg
「キングスコーナー2」が新しく出来たのもパッポンの変化の一つ、パッポンは年々カマ率がアップしているみたいですw
店の入口で私を見つめるカマママが、どことなく寂しそうww


DSC01096.jpg
これは「キングスコーナ2」向かい側のビアバー、カマママに行けとか言われた。多分同じ系列店。
ビアバーの娘達にアピールされたが、良さげなのがいなかったのでスルーして帰るのであった・・・




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-17(Fri)
 

未更新が続きすみません&訪タイ&帰国しました(+_+)

いつも拙いブログを読んでいただいている皆様有難うございます。
昨日約8ヶ月ぶりの訪タイから帰国いたしました。
8泊9日の訪タイの間とその前の約10日間は全くブログの更新が出来ず申し訳ありませんでした。m(__)m

前回の訪タイから次の訪タイまで、過去最大の8ヶ月間空いた事と、今回は8泊9日の比較的長期にもかかわらずパタヤには行かずに、ずっとバンコクに滞在してた事などいつもとは少し違った訪タイとなりました。
大のパタヤ好き(特にGOGO)の私がパタヤに行かなかった理由はソイカウボーイのコヨーテにハマってたからです。
(今回の訪タイの夜は、ほとんどソイカで過ごしました)
なのでパタヤよりバンコクの新しい情報が多いかもです。(タイトルと違うじゃねーかw)
ですがパタヤ・ネタもまだまだありますよ!(>_<)


DSC01192.jpg
2012年8月上旬 ソイカウボーイ

皆様今後とも宜しくお願い致します。



↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-08-16(Thu)
 
プロフィール

kojipataya

Author:kojipataya
タイ・特にパタヤとサムイ島が
大好きです!

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理人へのお問い合せはこちら!
ブログ主kojipatayaへ意見など  直接連絡を取りたい場合はこちら  までお気軽に!!

名前:
メール:
件名:
本文:

タイのナイト情報がいっぱい
清き一票とコメントをお願いします!
日本の時間

バンコク:現地時間
タイ料理を食べよう!
1日1タイ語を覚えよう!
天気予報
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
A GO GO
パタヤ
現在の閲覧者数:
毎日ひと押しお願いします↓(>_<)
パタヤのホテルはここで!!
バンコクのホテルはここ!!
今一番お得なのはここ!クリック!!
タイ旅行・格安航空券ならHIS!
JALマイルでタイに行きました!
タイ旅行のホテル選びはココ!
安く訪タイ!!
タイツアーなら!
タイの事ならお任せ!
明日にでもタイに行きたい!
ホテル直前の予約がお得!