スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

X-ZONE

「X-ZONE」はウォーキングストリートのかなり奥の方(南側)にあるGOGOで、客もそれ程多い店ではないのですが意外と人気があります。

PB030361.jpg
「X-ZONE」はこの看板の所を入って2階の店です

X-ZONEは店内に真ん中に大きなステージがあり、それを挟むようにして小さなステージがいくつかあります。(だったかな?多分・・・)
店の奥のトイレの近くにビリヤード台があり、ファランがたまに遊んでいます。
(GOGOの店内にビリヤード台があるのはここ位じゃないかな?)
私はこの店ではペイバーした事はありませんが、パタヤ滞在時は毎回ではないですが大抵一度は店に行きます。


PB030358.jpg
ウォーキングストリートを南の方に歩いて行き、この角を曲がる。

PB030359.jpg
この道を少し進んで行くと

PB030360.jpg
「X-ZONE」の看板が

この店にも若くて可愛い子たまにいます、ですがあまり期待しない方がよいかも・・・
パッポンのキングス・キャッスル系のように体型のやばいオバサンっぽいのが、なぜか混ざっていたりもします。
客層はファランが多いですね。
ペイバーした事がないので詳しい料金はわからないですが、多分2500バーツ出せばロングOKだと思います。
交渉次第ですけどね・・・
内容薄くてすみません(>_<)


PB030362.jpg
周りにはビアバーがいっぱいあるので、娘の探索でもいかが?



↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2012-07-25(Wed)
 

パッポン2

パッポン2はパッポン程、賑やかではありませんが楽しい所です。

PB060516.jpg
パッポン2入口(シーロム通り側)

PB060508.jpg
パッポン2通り、怪しい雰囲気。

パッポン2は少し怪しい雰囲気、パッポンの裏通りと言った感じだが、通りにはバービアやゴーゴーバーも数件あり、マッサージパーラーも1件ある。
特にGOGO「エレクトリックブルー」は若い可愛い娘もおり、かつてバンコクNO1のゴーゴーバーと言われた盟主「キングスキャッスル2」以上との呼び声もある位だ。

パッポン2にある唯一のマッサージパーラー「Plaza」、実は私一度だけ対戦経験があります。
「どんな所だろう?」と興味津々で店に入ってみたのだが、日本語の出来る40歳過ぎのママさんがいて話を聞くと、
「ここの店の子は年齢は高いけどテクニックが凄い、他のマッサージパーラーとは違う」などと言われたので試しに体験したのだが、なんの事はなくごく普通のサービスでした。
指名したのは31歳だか33歳だか忘れたが、性格は悪くなかった記憶があります。確か当時で2000バーツ位だったと思います。(5、6年前かな?)


PB060512.jpg
怪しいげなバービアが並ぶパッポン2

PB060515.jpg
パッポン2からパッポンに続く道。奥の通りがパッポン通り、パッポン2とは明るさが違う。

パッポン2には「THAI ROOM」という、美味しいタイ料理のレストランがあります。ここ値段も安くて本当に美味しいです。
私が初めてタイに来た時の初めての女「TAM」に、2回目の訪タイ時に連れてこられた店です。
その時はシーフードヌードルを頼んだのですが、凄く美味しくてスープまで全部飲みほした事をおぼえています。確か4~50バーツだったと思います。


PB060510.jpg
隠れた名店「THAI ROOM」

PB060511.jpg
「THAI ROOM」入口 店内も暗く、場所がら何となく入りずらい雰囲気ではあるが従業員の対応も良くとても落ち着いた感じです。

PB060514.jpg
パッポン2には24時間営業のスーパーマーケットもあります、とても便利です。

PB060513.jpg
なんとなく怪しい雰囲気に惹かれるパッポン2でした(笑)



↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-07-21(Sat)
 

クイーンズパークプラザ

バンコク・スクンビット・ソイ22を少し奥まで歩くと「クイーンズパークプラザ」があります。
バービアが20~30店舗程あり、昼間はほとんど営業しておらず夜6~7時位から店が開きはじめます。


PB090549.jpg
クイーンズパークプラザ

7月号のGダイヤリーでもバンコクのバービア特集として紹介されていますが、たまたま私のブログアップ時期が重なっただけで、特に合わせた訳ではありません。(笑)
ですが、私がクイーンズパークプラザを知ったのはGダイヤリーであって、やはりこの本の偉大さを改めて思い知った次第です。


PB090556.jpg
クイーンズパークプラザはスクンビット・ソイ22を入ってすぐ見える7イレブンを更に奥に進んで行くと右手に見える。

私もクイーンズパークプラザには2、3度足を運んだ事がありますが、いずれも夜の6~7時位の時間帯だった為か女の子もまだそれ程おらずピークの時間帯がどんな状況なのかわからないんですよね。
夜7時以降だと、どうしてもナナプラザ、ソイカウボーイ、パッポン、たまにタニヤ、スティサンなんかに行ってしまうものでして。(笑)
ただ早い時間帯でもそこそこの娘が1~2人居たような記憶があるので、夜の9~11時位には可愛い子が結構いるかもしれないですね。
比較的、日本人街から近い所にあるので日本人客も多いと思いますので多少わががままな娘(特に金銭面)が多いかも知れませんが、
バカラやレインボー系列のGOGO嬢よりはマシかと思います。


PB090553.jpg
クイーンズパークプラザ入口

PB090555.jpg
時間が早いのか、まだ娘も客もほとんどいない。

PB090550.jpg
このようにバービアが並び、結構奥深い。

PB090552.jpg
ピークの時間帯には意外に賑わっているかも。バンコクのGOGO遊びに一段落ついたらここでまったりするのもいいかもです。



↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-07-20(Fri)
 

ギャラクシーキャバレー

ウォーキングストリート、バカラの横2階に「ギャラクシーキャバレー」と言う白人女性が踊っている店があります。
白人女性がポ-ルダンスをするのですが、ゴーゴーバーとは少し違って3~4人位の白人ダンサーがポールを使った技を交えて本格的なポールダンスを披露してくれます。


PA310252.jpg
ギャラクシーキャバレー ショーウインドウで白人女性が踊って客寄せをしています

私も何度かこの店に入った事がありますが、ドリンクが高いです。ハイネケンとかシンハービールが確か290バーツだったと思います。(また値上がりしてるかも)
前に私の友達がホットティーかなんかを頼んだら800バーツでした。バカ高!

踊っている白人女性はロシア人や東欧人達です。
ダンサーが踊りながら場所を移動し、客席に来て体を密着させるサービスをするのですが、サービスされたらチップを要求してきます。
基本100バーツあげとけば問題ないです。私の友達が20バーツをあげようとしたらずっと居座って100バーツもらうまでダンサーが移動しなかったのですが、
友達は20バーツしか出さずに根負けしたダンサーは20バーツを受け取って去って行きました。(笑)

白人ダンサー達をペイバー出来るみたいですが、ショートで3000バーツだとか、ロングで5000バーツだとか聞いた事があります。
白人娘達はさすがにスタイルは良いですが、顔は??の女性も結構います。

私はここではペイバーする気は全くないので、初めての連れやGOGO嬢とかとたまに行く位ですが高いので基本あまり行かないですね。
高いですけど白人好きの方には良いかもです。




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-07-15(Sun)
 

ザ・ドールハウス(パタヤ)

「ドールハウス」はウォーキングストリートの中心のやや南、ムエタイショー・リングの奥にある店です。
私はパタヤに行ったら必ずこの店にも行きます。私にとっては居心地が凄くいいんですよね。

パタヤでも人気店でいつも満員のハッピーやペパーミント、ほぼ満員状態の事が多いスーパーベイビー&ガール、ビーチクラブやアイアンクラブなんかと比べると客はいつも少なくて多い時でも半分位しか入っておらず、ウォーキングストリートのゴーゴーバーの中ではもっともお客さんの少ない部類に入ると思います。


PB030354.jpg
ドールハウス いつも客は少ない

ドールハウスではショータイムはやっていません、店の真ん中に丸い感じのステージがあり、ゆっくりとぐるぐる回っています。
なので場所を移動しなくてもステージ上の娘達を全て見渡せます。客席はステージの回りにあり、3段階位になっています。

ぶっちゃけた話この店は娘の数も他店と比べて少ないし、年齢層も20半ば以上の娘が多くて顔やスタイルのレベルも高くはないので大抵の方は店内を除いてすぐ店を出るか、店に入ってもすぐに出てしまう人が多いと思います。

以前この店にいたウェイトレスのそこそこかわいい看板娘もハッピーに移動してホステスになってるし。
私がこの店に連れて来た多くの友達もあまり楽しめなかったようで、私一人ではしゃいでました。(笑)
(バンコクのソイ・カウボーイにもドールハウスがあります、こちらはさすがにバンコクなのでそこそこのレベルです。客層はファランが多いですね。)


PB030353.jpg
ドールハウスはムエタイショー・リングの奥にあります

なぜこの店に毎回行くのかと言うと、なじみのウェイトレスがいて楽しいんですね。
私が長時間店にいる理由は


① 自分のオキニの娘がいる店

② 面白いウェイトレスやスタッフ達がいて相手をしていて楽しい店

③ ハッピーやビーチクラブのように店自体の空間、雰囲気が好きで長く居ても楽しめる、飽きない店。

④ ペイバーはしないのだがダンサーやホステスに面白い奴がいる店

⑤ 友達などの連れと一緒で、連れが楽しんでいる場合の店。


こんな感じだと思います。
ドールハウスの場合は、もうやめてしまって今はいないウェイトレスもいますが、まだ顔見知りが2人程いるので。

そして以前この店で唯一ペイバーした娘が凄く可愛いくて(自分の好みですがw)性格も良かった事。
数年前だったと思うんですが、ドールハウスに入店してステージ上のダンサー達をみていて「相変わらず可愛い子いないな~」と思ってたら、
奥の方で待機中の後ろの方に「んっ?」って思った子がいて自分の好みのかわいい子だったんですよね。

自分からは決して近寄って来ないような子で、自分と何度も目が合っているうちに向こうも意識し出して「なんであんな可愛い子が余ってんだ?」って
ウェイトレスに番号を伝えて呼んで来てもらったんですね。他の誰かに取られるんじゃないかと(笑)
小柄で近くで見ると更に可愛いくて、ペイバーしました。ロングで2500バーツでした。

ただホテルに帰って、私が昼間すでに一戦を終えていて、酒も大分入っていたのでフィニッシュ出来なかったのが心残りでした。
彼女は必死に生フ○ラしてくれたのですが、それでもだめでした(>_<)
彼女は「お金は要らないから帰るね」と言ったのですが、そんなホテルまで来て生フ○ラまでしてもらってお金一切要らないなんて言う性格の良さに心を打たれて
「別に大丈夫だから朝まで一緒に居て」と私は言い彼女は朝まで添い寝してくれました。

一夜明けて朝、彼女に2500バーツを渡すと彼女はキスしてきました。
「今夜も仕事?店にいるの?」と聞くと「いる」との事だったので、店に行ったのですがいませんでした。その翌日の夜も・・・
客に自分からは積極的に行く子ではなく、お金に執着心もない良い子だったので「今度は・・・」とまた会いたかったのですが、それ以来、会えずじまいで・・・

きっとドールハウスに行けばまたその子に会えるんじゃないか?またそのような子に巡り合えるんじゃないかと言う思いがあるから、私は今でもドールハウスに行くんじゃないかと思ったりもします。


PA310218.jpg
ドールハウスは旧ペパーミントに行くエスカレーターの横奥に位置してます

ドールハウスでは、また面白い事が以前ありました。凄く酔っぱらったファランが、人間技とは思えないような動きでずっと客席とステージの間で踊ってたんですね。
もう本当に2時間近くずーっと踊ってて物凄いスタミナでした。客もダンサーも従業員もそのファランの面白い動きの踊りに釘付けで店中のみんながゲラゲラ笑ってました。

私も途中からステージのダンサーなんか見ないで、ずっとそのファランの踊りをみててメチャクチャ笑い転げてました。本当に心底おかしかったですwww
途中から帽子をかぶった比較的若い酔っぱらった日本人客が参戦して来て、踊っているファランの正面で壊れたペンギンみたいな踊りをもの凄いスピードで踊っていました。(笑)
どちらも人間業ではなかったですが、ファランの方がスタミナと迫力で踊り勝っていましたw

こういった楽しい思い出があると、またその店にいっちゃいますよね(笑)


※ この店にママだかチーママだか忘れましたが、寄って来てドリンク奢ってくれとか言う人いますが特に奢る必要もないです。
(ただ奢った方が自分が楽しく飲めるのであれば奢っても構いません。自分次第ですね。)




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-07-14(Sat)
 

リビングドールズ&ニュー・リビングドールズ

私がパタヤに行くと必ず入る店に、「リビングドールズ」「ニュー・リビングドールズ」があります。
どちらもファラン中心の客層で日本人好みの子はそう多くはないですが、たまに凄く可愛い子がいる時があります。


PB030356.jpg
リビングドールズはウォーキングストリートの奥の方(南側)、ペパーミントの近くにあります。

私はリビングドールズではペイバーした事はないですが、以前にウェイトレスで特にかわいいという訳ではなかったのですが、
性格が良くて楽しい子がいたので結構良い思い出があります。その時は長い時間店に居たのですが、迷ったあげく自然な流れでその子をペイバーしませんでした。
ファラン中心の客層な為、色黒でメイクの濃い嬢達が中心です。スーパーベイビーのような日本人好みのかわいい系はほとんど見た事がありません。
ですがスタイルの良い嬢達が多く、日本人好みの顔よりもスタイルを重視する方には良いのではないでしょうか。
ダンサーの年齢も20代半ばから30歳位までの嬢が多いです。30分~1時間位にショータイムがあります。
ファランが多いため女の子のチップも、ショートで1000~1500バーツ、ロングで2000~2500バーツ位です。
ただ日本人がパタヤに増えてきた影響も多少あるので、それよりも高い値段を言う嬢もいますのであくまでも目安ですが・・・
店の造りは、縦長のステージが真ん中にあって、両サイドに客席がある至って普通のゴーゴーバーです。
ハッピーアワーがありドラフト・ビアが55バーツだったと思います。


PB030355.jpg
こちらはピンボケ、でも看板娘の笑顔がいい!

このリビングドールズにも近年ホステスなるものがいて、店に入ると速攻でついてきます。
そして密着してきてはドリンクをせがみペイバーを迫ってきますので、嫌なら断りましょう。



ニュー・リビングドールズはウォーキングストリートを挟んでハッピーの向かい側にあります。
こちらはウォーキングストリートのほぼ中心にあるためリビングドールズよりは日本人含む東洋人の客も少し多いですが、やはりファランが客層の中心です。


PB030334.jpg
ニュー・リビングドールズはGOGOハッピーの向かい側

私はニュー・リビングドールズではペイバーした事があります、ロングで2500バーツでした。
ここもリビングドールズと同じくらいの相場だと思いますが、目の前にハッピーがある為リビングドールズよりはやや高目の料金を言ってくる娘がやや多いように思います。
踊っているダンサーやウェイトレスもリビングドールズよりは日本人好みの子が少し多くて、全体の年齢層もこちらが低いように思います。
ここでも定期的にショータイムがあり、ハッピアワーもありドラフト・ビアが55バーツで飲めます。
縦長のステージに両サイドに客席とリビングドールズと似たような店の造りです。
以前は店の前にビアバーが並んでいたのですが、今は無くなっています。


PB030333.jpg
このように以前は店の前にビアバーが並んでいた。

リビングドールズニュー・リビングドールズもロングでペイバーすれば、基本朝まで一緒に居てくれると思います。
スーパーベイビー&ガールみたいにロングで3500バーツも払って4時で帰る娘は少ないと思います。
ファランはうるさいですからw




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-07-12(Thu)
 

バカラ(ソイ・カウボーイ)

今、バンコクでもっとも人気のあるゴーゴーバーは「バカラ」ではないでしょうか。
人気というか集客力という点では、これまでNO1だった、ナナプラザの「レインボー2」を凌いでいるかと思います。


PB050471.jpg
今や、バンコクのGOGO、NO1の座に着いたバカラだが・・・

なぜバカラが人気なのか?
私が思うには、一つは店の造り、もう一つは女の子の服装だと思います。
店の構造は1階と2階があり、1階には普通に水着を着た娘達が踊っていて、2階には日本のセーラー服を来た女の子たちがノーブラ、ノーパンで踊っています。
そして2階の床がガラス張りになっていて1階の客席(ステージに近い方)から上を見上げると、2階でノーパンで踊っている娘達のア○コがチラチラ見えるんですね。
更に1階と2階のソファー席が居心地がよく、特に2階はステージの目の前にソファー席があるので酒を飲みながら娘達にちょっかいが出せたりして楽しいんですよね。
(気に入った子が居ればの話ですが)

可愛い子や女の子の人数も年々増えて来ているように思いますし、ホステスの数も増えて店の前で積極的に呼び込みをやっているのも集客力アップの要因だと思います。


PB060486.jpg
ソイ・カウボーイ

数年前位は私もよくバカラに行っていました、ペイバーした事もあります。
ただ最近はタイに行っても1回程度とりあえず行く位です。なんでかというと料金を便乗値上げしてるからです。
ドリンクがドンドン値上がりして今年の正月行った時はジントニックが160バーツでした。
ひょっとしたら今は180バーツ位になってるかもしれませんね、いくら人気が出てきたからと言っても高いですよね。
女の子のチップもショートで2500バーツとか平気で行ってきます。
勿論、遊び方は人それぞれですからショートで10000バーツ出そうが、それはそれでいいとは思いますが、やはり相場と言うものがあるかと思います。
3、4年位前はショートで1500バーツで良かったんですから。(女の子によります)

日本人客が凄く多い店なので、その辺りで勘違いして図に乗ってるんだと思いますけどね。
バンコクのバカラはぶっちゃけ日本人客でもっているような店ですからね。パタヤのバカラは違いますけど・・・




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-07-11(Wed)
 

レインボー4

バンコクのナナプラザ・2階にある「レインボー4」はバンコクに数あるゴーゴーバーの中でも屈指の人気店です。

PB050475.jpg
レインボー4

レインボー4が出来たのが約6~7年位前、その前は1階の「レインボー1」、「レインボー2」、2階の「レインボー3」までしかありませんでした。
当時からレインボー2の人気は凄まじく、若くて可愛い子がいっぱいいました。
現在程ではないですが、他店より日本人はかなり多かったです。
レインボー2よりは少し落レベルは落ちるもののレインボー1にも可愛い子が沢山いました。
2階のレインボー3は店も狭くて可愛い子もあまりいなくて、当時はのんびりと出来る店でした。
(今はレインボー3も増築されてそれなりに可愛い子いますけどね)


そして「レインボー4」の登場です、当時は開店前からネットなどで噂になってました。
「どんな店になるんだろう?」
レインボー4開店当初、私にはレインボー2に「YO」と言うオキニの娘がいました。
そのYOが「明日はレインボー4のオープンのヘルプに行かないといけないから、レインボー4に来て。私レインボー4で踊っているから」と言われました。


PB050474.jpg
レインボー4はナナプラザ2階奥、G-SPOTの右側にあります。

元々レインボー4のオープニングに行く予定だった私は「ちょうどいいや!」と思いレインボー4のオープン初日の19時頃行くと、物凄い人!人!人!
埼京線のラッシュアワーなみで、座る場所どころか立っている場所さえなかったです。
絶対ただ飲みした客が何人もいたはず、ウェイトレスの数が客に対して圧倒的に少なかったし、彼女らも身動きが出来ない状態だったから。
「YO」が店の入口の一番前で踊っていたので、店に来た私を発見してすぐさま退散。一緒にレインボー2に行きペイバー代を払った。
YOによると、レインボー4でのダンシングはオープニングの1~2時間位でその後はレインボー2に戻る予定だったらしい。


PB090575.jpg
店の前で暇そうに待機している娘達

話がズレましたが、レインボー4はナナプラザの2階右奥にあります。
店内には2つステージがあり、八の字のような形をしています。
2つの内どちらか一つのステージ側の客席に座る為、反対側のステージで踊る娘達が見えないという難点があります。
反対側のステージの娘達を見るには、そこまで歩いて行かねばなりません。(ただ中々見えないのがいいという人もいます)
客層はレインボー1、2に比べてファランの割合が多いです。半分位か。
娘達もレインボー2なみに可愛い子がいます。ショートなら2000Bで大丈夫です。


PB110600.jpg
レインボー4はレインボー1、2、3とは少し雰囲気が違うかな?



↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2012-07-06(Fri)
 

パタヤ・マッサージおばさんの恐怖ファイナル (((( ;゚Д゚)))

パタヤのタイマッサージ屋のオバサンとの一件から数ヶ月が立ち、私は再びパタヤに来ていた。
あれ以来もうSAさんにも一度もオバサンからの電話もなかったので、これまで通りにパタヤライフを満喫しようと言う思いだった。
ただ「ひょっとしたらあのオバサンが、またあそこのタイマッサージ屋に復帰しているかもしれない。」と思っていたし、その可能性は否定できない。
オバサンが働いていたタイマッサージ屋の前はなるべく通らないようにし、もし通る時は道を横断して反対側をオバサンがいるかどうかを恐る恐る確認しながら通っていた。


1日、2日、3日と経つがオバサンをタイマッサージ屋で見かけない、SAさんに「見つかったらチン○切られますよ」と脅かされていたが
私は「もうオバサンはパタヤにはいないだろう」とほぼ安心していた。店の前も普通に通っていた。

そして次の日の昼間、完全に安心しきっていた私は一瞬で凍りついた。
オバサンがいたタイマッサージ屋の道を挟んで反対側の歩道をなんの警戒心もなく歩いていた私に、殺気に満ちた目でじっと私を睨めつける女の姿が・・・
「オバサンだ!」 私は思わず「うわぁ~((( ;゚Д゚)) 」っと声を出して慌てて逆方向に走りだしていた。


すみ (2)
今でもこの道をオバサンがいないかと、警戒しながら通っている私です(笑)

オバサンとは、約30メートルの距離があったが物凄い形相をしていた事を今でもはっきりと覚えている。
私はオバサンからまた電話があるのでは?と思ったが電話はかかってこなかった。
SAさんにも確認したが、オバサンからの電話はなかったらしい。(´。`;)ホッ

※ 今回このような事になった要因は、特別なサービスをしていない普通のタイマッサージ屋の、それも年増の熟女だっ事。
それと私がGOGO嬢やビアバーなどの女と同じ感覚で接した事がいけなかったんだと思います。(あとゴ○無しねw)

一番恐れていた事は、オバサンがホテルの部屋まで押しかけて来る事だったが、それはなかった。
以前、私がバンコクのテーメーカフェで少し話した日本語のそこそこ出来る娘が(23歳位)ナナホテルまでついて来た事があった。
テーメーに好みの子がいなかった為、ナナプラザのゴーゴーバーに行ったのだが、GOGOを何件か周った後ナナホテルのロビーで一休みしに行ったら、なんと!そのテーメーの娘が待ち構えていたのだ。(゚ロ゚;)エェッ!?
そのストーカー行為にさすがに少し引いたが、その娘の熱意(しつこさ)に、その日持ち帰ってしまった。

そして次の日、私のホテルの部屋までその娘が来てノックして来たのだ。
その時、私の部屋には前にナナディスコで知り合った別の娘がいたのでテーメーの女は帰ったのだが・・・
その時の経験(プチ恐怖)があった為オバサンが部屋まで押しかけてくるのでは?またはダイヤモンドビーチホテルのロビーで待ち構えているのでは?と言う恐怖心があったのだ。

皆さんも、十分に気をつけて下さいね(笑) (゚∀゚)アヒャヒャ




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2012-07-04(Wed)
 

パタヤ・マッサージおばさんの恐怖12 (((( ;゚Д゚)))

帰国後も私はオバサンの事が気になりSAさんとメールなどで連絡を取っていた。
頻度は落ちたが相変わらずオバサンはSAさんに電話攻撃をしているらしい。

ところが数日後SAさんから一通のメールが私に届き「オバサン生理きたみたいですよ」との報告が。
私は内心ほっとした、これで終わったと・・・
それ以来オバサンからSAさんに電話はないらしい。

結局本当に生理が来なかったのか、初めから嘘だったのか、途中までは本当だったのかわからない。
真相はオバサンにしかわからない。
ただ私が「子供生みたきゃ産めばいいじゃん」と覚悟を決めた強気の発言が効いたように思う。
オバサンは「日本人はいつも嘘をつく」とSAさんに言ってたみたいだが、それはお互い様である。
確かに今回は私が相手を見ずに軽率な行為をした事が、こう言う事になってしまったのだが、「子供が出来た」とか言寄られたのは私の長いタイライフでも後にも先にもこれ一度きりである。

しかしこの話にはもう少し続きが・・・


P4150133.jpg
パタヤでは人に迷惑をかけずに遊びましょうww



↓クリックお願いします(>_<)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2012-07-04(Wed)
 

パタヤ・マッサージおばさんの恐怖11 (((( ;゚Д゚)))

もう私にはオバサンからの電話は一切かかって来なかった、私が一切電話に出ないからだ。
しかしSAさんにはその後もオバサンからの電話が毎日あり、泣きながら「生理が来ない、子供が出来たかもしれない」と訴えかけていた。
SAさんが仕事中でもお構いなしだ。
さすがに人のいいSAさんも、「KOJIさん俺自分の電話番号、職場や友達とか色々な人達に教えてるから番号変える事も出来ないし困りますよ」とキレ気味だった。
私は「しまった!」と思ったがどうする事も出来ずに、ただ、ただ罪悪感に苛まれていた。

まだパタヤに居た私は、オバサンがホテル周辺にいないか注意しながら、またタイマッサージ屋にオバサンが復帰しているかもしれないと思い、
ウォーキングストリート出口からセカンドロードに続く道は通らないようにしていた。


PB040397.jpg
「パタヤビーチでエンジョイ!」が「パタヤビーチにご用心!」になってしまったw

そしてパタヤ滞在も終わりバンコクに戻り、タイの滞在も残り2日程となりバンコクでSAさんと落ち合う。
私は本当に子供が出来たのか?と半信半疑で、あのオバサンが嘘ついて俺から金を騙し取ろうとしているのか、でももし本当だったらどうしよう、金を払って子供をおろさせようかなどと考えていたが
少し強気な態度をとろうとSAさんに
「今度オバサンから電話がかかってきたら、子供出来たんなら産めばいいじゃない、そのかわり本当に俺の子供どうかDNA検査してきちんと調べるからね」
と伝えて下さいと頼み日本に帰国した。




↓クリックお願いします(>_<)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2012-07-04(Wed)
 

パタヤ・マッサージおばさんの恐怖10 (((( ;゚Д゚)))

そして次の日、また同じように昼過ぎに起きてのんびりと私はくつろいでいた。
もうオバサンからは電話はなかったが、安心していたその矢先にSAさんから電話が・・・

SAさん 「KOJIさん、オバサンから電話が来て生理がこなくなった、子供が出来たかもしれないって凄く泣いてますよ。」
私は「ドキッ」として顔が青ざめた。「ヤバイ!」という思いと、「そんなはずないだろ」と言う思いが交錯した。

私はSAさんに、「たまたま生理が今来てないだけでしょ、そんな事言って俺に金を出させようとしてるだけだろ。だって前はそんな事一言も言ってないじゃない」と伝えて下さいと言った。


PB020292.jpg
自己責任で遊ぶのがパタヤのルール?

そしてSAさんから折り返しの電話が、

SAさん 「KOJIさん、ダメですよ。オバサン、何を言っても生理が来ないってわんわん泣いてますよ、KOJIさんに電話してほしいって」

私はSAさんに凄く申し訳ないと思いながらも
「僕はもう電話しないし、出ない。それに本当に子供が出来たかわからないでしょう?」って伝えて下さいと・・・

SAさんは渋々「わかりました」とその旨をオバサンに伝えたが、また同じ事の繰り返しでオバサンは「生理が来ない、子供ができたかもしれないと泣いてますよ。」との答えが返ってきた。
その後もまたオバサンからSAさんに電話が来たらしく同じ事を泣きながら言ってたらしい・・・




↓クリックお願いします(+_+)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2012-07-03(Tue)
 
プロフィール

kojipataya

Author:kojipataya
タイ・特にパタヤとサムイ島が
大好きです!

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
管理人へのお問い合せはこちら!
ブログ主kojipatayaへ意見など  直接連絡を取りたい場合はこちら  までお気軽に!!

名前:
メール:
件名:
本文:

タイのナイト情報がいっぱい
清き一票とコメントをお願いします!
日本の時間

バンコク:現地時間
タイ料理を食べよう!
1日1タイ語を覚えよう!
天気予報
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
A GO GO
パタヤ
現在の閲覧者数:
毎日ひと押しお願いします↓(>_<)
パタヤのホテルはここで!!
バンコクのホテルはここ!!
今一番お得なのはここ!クリック!!
タイ旅行・格安航空券ならHIS!
JALマイルでタイに行きました!
タイ旅行のホテル選びはココ!
安く訪タイ!!
タイツアーなら!
タイの事ならお任せ!
明日にでもタイに行きたい!
ホテル直前の予約がお得!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。