スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

人生初の3Pはタイ・バンコクで・・・

私がこれまでに生きてきて人生初の3Pを経験したのがバンコクの某マッサージ店です。
数年以上前の話しなんですが3Pと言う経験は後にも先にもこの1回のみです、元々自分はノーマルな人間ですのでw

私に貴重な体験をさせてくれたお店は、スクンビット・ソイ33を入って行った奥に在る「マッサージ茜」というお店です。
現在もお店はあるとは思いますが、当時のGダイヤリー最強マップに「3P専門店」のようなことが書かれてあったので、人生で3Pの経験が無かった私は以前から興味のあったお店ではありました。


PC290021.jpg
常宿『Maxim′s inn ホテル』近くのBTSナナ駅からプロンポンへと向かう・・・

この時は確か年末年始の訪タイでお正月だった思います、BTSプロンポン駅から一人でてくてくと歩いて「マッサージ茜」を目指しました。
ちょっと奥まった所に店が在ったのでわかりずらかったですがなんとか見つけて到着、店の外観はやや古くてタイの地方に在る店のような感じで怪しさ満点でしたw

店内に入ると店員みたいなタイ人女性が一人いるだけで他の客も居ない、お店はやっているのかな?と思ったがやっているとのこと。
正月なのでお客さんは少ないらしくお店の娘達も今日は4人しか居ないみたいでした。

店員の女性は日本語が話せるので全て日本語で会話、3Pで本○はなしで1600Bと言われました。時間は確か1時間だったと思います。
「指名はありますか?」と聞かれ、「はじめて来たのでない」と答えると裏から2人の女性が出てきた。

2人の女性の内1人は20代半ば~後半位、もう1人は30歳前後だったと思います。
3人でプレイする部屋に入りました。

部屋はMPナタリーのような感じだったと思いますが、それよりは古くてキレイではなかった記憶があります。
やはりタイの地方の店のような感じでした。

全員服を脱いで嬢達が私の体を洗ってくれました、洗い終えると横のベットでプレイ開始。
2人の嬢がフ○ラやビーチクを舐めたりと基本舐めプレイがメインでした、嬢が私の手を取って自分の胸をさわらせたりとかしてました。

嬢達はプレイには慣れているようでしたが、プレイ自体がうまいと言うわけではなかったです。(下手でもないんですけどね)
終始ニコやかでサービスは悪くなかったです。

最後は記憶が定かではないのですがフ○ラか手○きでフィニッシュしたかと思います。
ブンブンはありませんが手頃な料金で3Pができるので、機会があれば行ってみても良いかと思います。


👇ひと押しお願いします(+_+)
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

お気軽にコメント下さい(^_^)
スポンサーサイト
2016-06-19(Sun)
 

スクンビット・ソイ7/1のスペシャル有りマッサージ店が一斉に値上げしてた・・・

今年の年始にスクンビット・ソイ7/1の最奥に在ります私の常宿「Maxim′s inn ホテル」に宿泊したときに、残念と言うかちょっとショックな事がありました。
スクンビット・ソイ7/1沿いの「スペシャル有りのマッサージ店」のマッサージ料金が合わせたように一斉に値上げされていたのだ。

どの店もタイマッサージが1時間500バーツになっていました。
高級店ではなく、一般的なタイマッサージ店では一番高いと言われるタニヤ近くのスリウォン辺りでもタイマッサージは1時間400バーツなのに・・・

バンコクではいつも泊まっているホテルからすぐなので、遠くまで行くのが面倒くさい時に気軽に安価で遊べるところがスクンビット・ソイ7/1の良いとこだったのに・・・
昨年辺りから熟女のブンブンの言い値も2000Bとか言ってくるし・・・

長年の付き合いの「Maxim′s inn ホテル」のフロントのヌンちゃんも居なくなったし、そろそろ違う地域のホテルに泊まろうかな・・・


DSC02689.jpg
安価でいつでも気軽に遊べるところが「スクンビット・ソイ7/1」の魅力だったのだが・・・

DSC03846.jpg
ビアバーも何件かあります

DSC03848.jpg
この店の熟女にNKDSさせてもらったんだけどなぁ~

DSC02694.jpg
ちょっとピンボケですが、熟女だけじゃなく若い娘も居ますよ。
この通り年々若い娘が増えてきてるような・・・


DSC01454.jpg
2年位前にできた普通のマッサージ店もあります

DSC03847.jpg
本格的な飲食店もありますよ

DSC03849.jpg
シーフードも食べれます

DSC01773.jpg
スクンビット・ソイ7/1も変わってきたなぁ~・・・

👇ひと押しお願いします(+_+)
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

お気軽にコメント下さい(^_^)
2015-11-01(Sun)
 

最後まで服を脱がなかったテーメー嬢

私がタイで対戦してきた嬢達のなかで「唯一服を脱がなかった嬢」がいました、今から8年位前に対戦したテーメーの娘です。

もう数年以上テーメー嬢との対戦は無いですが、当時の私はテーメーカフェに頻繁に行っていました。
勿論GOGOが一番のメインの遊び場でしたが「ナナプラザ ↔ ソイカウボーイ」間をよく歩いて移動していた時期で、途中にあるテーメーには必ずと言っていいほど寄っていましたw


PB090561.jpg
当時はナナプラザから・・・

PA180086.jpg
ソイカウボーイの間を歩いてよく移動してましたねww

今ではタイ滞在中に気が向いたらテーメーを少し覗いていく程度ですが、当時は「ナナ ー ソイカ」の間を歩いて行き来して日に3度はテーメーに行くこともざらにありました。
自分がテーメーに行くとよく顔を見る日本人の方と顔見知りになり、行動を供にしたことなんかもありました。

当時のテーメー嬢の相場はS1500B、L2000~2500Bが主流で、年増の嬢はそこから500B位低い額を提示をしているような感じでした。


ある日、いつものようにテーメーカフェに行き店内を一回り、二回りとしていると2~3人でかたまっている娘達の中に一人気になる娘を発見。
話しかけると日本語や簡単な英語も通じず、隣にいた娘の友達が「この子は最近テーメーデビューしたのよ」と言う。
確かに見たことがない顏だし、そんな感じがする。

娘は19歳位でそこそこカワイイ、交渉するとショート1000Bでよいと言う。
「えっ、1000Bでいいの?」と再度尋ねると、娘は頭を縦に振った。

断る理由もないので交渉成立、常宿の「Maxim′s inn ホテル」まで娘と歩いて行った。

ホテルに戻って部屋に入り、娘が先にシャワーを浴びた。
シャワー室から出てきて娘は体にバスタオルを巻いているのではなく、シャワー室に入る前と同じく服を着ていた。

「???」 なんで服を着ているんだろうと思ったが、特に気にする事もなく自分もシャワーを浴びてくる。
シャワーを浴び終わり出てくると、娘は下を脱いで上の服は着たままベットに寝ている。

対戦する時は脱ぐのだろうと思い、自分もべっトに腰かけて「いざ対戦」となっても娘は服を脱ごうとしない。
自分が服を脱ぐように言うと「いや、恥ずかしい」と、「はっ?」

「なんで恥ずかしいの?」と聞くと、胸が全然ないからだと言う。
別に胸なくても大丈夫だよと服を脱がそうとすると「ダメ恥ずかしい」と、頑なに服を脱ごうとしない。

ごく稀に対戦時になると豹変して態度が変わるGOGO嬢がいるが、そのような冷たい感じではなくてニコニコしながらのやわらかい感じだったので、私はそれ以上は服を脱がないことには触れず対戦しました。
上着を脱がない以外は特に制約もなく、KISS拒否とかもありませんでした。

後から思えば「だから1000Bで応じたのか」と思いました。
確かに交渉時に対戦するときは「上着を脱いでくれ」とは言ってませんが、まさか胸がなくて恥ずかしいから上着を脱がないとは思いませんでしたww

後にも先にも服を脱がずに対戦した嬢はこの娘だけですが、嬢と交渉する時は「服を脱ぐように」と念のために言っといた方が良いかもしれませんね(笑)


👇ひと押しお願いします(+_+)
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

お気軽にコメント下さい(^_^)
2015-09-27(Sun)
 

アラブ人街のマッサージ屋に行ってみた

以前のこの記事で取り上げたアラブ人街圏内のマッサージ店に行ってみました。
場所はスクンビット・ソイ5に入り、24時間営業のスーパーマーケットのちょい先を右に入った所です。


DSC04616.jpg
この一角には数店舗のマッサージ店が在ります、オバサン多いww

DSC04619.jpg
路地に入って左奥のマッサージ店に入りました

DSC04617.jpg
料金メニュー

各マッサージ店の前を通り一通りマッサージ嬢(オバサンばかりw)を見てまわった、いまいち好みのタイプも居なかったんですが滞在最終日だったので一番愛想の良いオバサンが居た左奥の店に入りました。

タイマッサージ1時間コースを選び上の階へと案内される、オバサンは年齢40代半ば~50歳位で太っていました。
薄暗い空間にベットのある小部屋が3~4つ程あり、その中の一室に入りタイマッサージが開始されました。

お客さんは自分一人のようでした。
オバサンは終始にこやかで時折下手な英語で話しかけてくる、私が僅かに知っているタイ語を話すと嬉しそうにタイ語で話してきたw

うつ伏せ状態のマッサージが終わり、仰向け状態のマッサージが開始。
いつものパターンでマッサージが股間付近にさしかかるとオバサンはスペシャルを勧めてきた。

オバサンは手○キで1000Bと言う、「なんか高くねぇか?」
パタヤのマッサージ店でも手○キ1000Bと言ってくる輩が増えてきているが、バンコクでは更にその風潮が蔓延しているのか・・・

ブンブンはいくらかと聞いてみたが、このオバサンはブンブンはしないらしい。
いまいち腑に落ちなかったんですが、帰国日で時間もなかったので手○キでお願いしました。

終了後、店を出る時にキャシャーの店のママっぽいオバサンから下手な日本語で話しかけられ、この店のオーナーは日本人で静岡県に住んでいると言う。
儲かっているかどかはわかりませんが、あんな場所で日本人経営だったとは以外でした・・・


DSC04614.jpg
薄暗いフロアに小部屋3~4つ・・・

DSC04615.jpg
その内の一室に入りました・・・

DSC04613.jpg
部屋は狭いですね、フラッシュを焚いて撮影しました。実際は薄暗いです・・・

DSC04618.jpg
静岡県在住の日本人経営だとか・・・

👇ひと押しお願いします(+_+)
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

お気軽にコメント下さい(^_^)
2015-04-04(Sat)
 

ナナプラザでロイクラトン祭りをやっていた・・・

11月6日夜7時半ごろナナプラザに行ったんですが、入口付近が何か騒がしい・・・
近づいて見るとステージが設置してあり、ロイクラトン祭りのイベントみたいなのをやっていました。

ナナプラザ中庭のビアバー前の狭い空間に無理やりステージを作ったような感じで、ハッキリいってめちゃくちゃ邪魔でした。
出入り口がやたらと混雑しており、なにもこんな所でやらなくても・・・ と思っておりました・・・


DSC04103.jpg
ナナプラザ中庭のビアバー群の前に・・・

DSC04104.jpg
この様な特設ステージができておりました

DSC04102.jpg
ハッキリ言ってめちゃくちゃ邪魔でした・・・

この日はレインボー2のウェイトレスなんかも、ロイクラトンなので民族衣装のような服を着ておりました。
ちなみに衣装は自腹で買ったと言っておりましたw


👇ひと押しお願いします(+_+)
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

皆さん、お気軽にコメント下さい! 必ず返事いたします(^_^)
2014-11-17(Mon)
 
プロフィール

kojipataya

Author:kojipataya
タイ・特にパタヤとサムイ島が
大好きです!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
管理人へのお問い合せはこちら!
ブログ主kojipatayaへ意見など  直接連絡を取りたい場合はこちら  までお気軽に!!

名前:
メール:
件名:
本文:

タイのナイト情報がいっぱい
清き一票とコメントをお願いします!
日本の時間

バンコク:現地時間
タイ料理を食べよう!
1日1タイ語を覚えよう!
天気予報
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
A GO GO
パタヤ
現在の閲覧者数:
毎日ひと押しお願いします↓(>_<)
パタヤのホテルはここで!!
バンコクのホテルはここ!!
今一番お得なのはここ!クリック!!
タイ旅行・格安航空券ならHIS!
JALマイルでタイに行きました!
タイ旅行のホテル選びはココ!
安く訪タイ!!
タイツアーなら!
タイの事ならお任せ!
明日にでもタイに行きたい!
ホテル直前の予約がお得!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。